« ごおgぇ先生~。(作ってみた) | トップページ | いよいよ »

見て見ぬふり

この前、久しぶりの友人に会って、
「最近病んでるぽいけど大丈夫?」
なんて言われたんだけど、
全然病んでる意識はなくて、はて?って感じだったんだけど、
周りから、そう見られるってことはそんな要素があるのかな?
なんて日記とかボイスとか見返してみたんだけど、
それほどでもなくて、でも自己暗示にかかりやすいから、
ちょっと病んでるのかな?なんて思い始めてきたんだけど、
悩みはあるにせよ、それは誰にでもある程度の悩みだし、
病んでるというほどでもないよなあなんて、
中途半端にふわふわしとります。

悩みがあったりすると、飲みに出たくなるんだけど、
飲み屋のドアを開けた瞬間にここは悩みを打ち明ける場所じゃないなって思って、自分を作り出す。
そんなタイミングが来れば、誰かに聞いてもらおうとか思ってるんだけど、
結局、楽しくなって、そんな悩みは次の日にもちこし。
朝起きるとどよーんとなっていることが多いです。
でも会社に行っちゃえば、その悩みも忘れて、無で仕事をしています。

結局は自分で解決するしかないわけで、
行動、行動で、気持ちを落ち着かせるしかないですね。
結果が出れば、悩みって消えるものだし。
一番困るのは行動しても結果が伴わない悩みですよね。
それもまた解決してくれるのは、次の一手だったりするわけです。
結果が出なくたって、何か行動していれば、不安も消えるし。

そんなわけで、僕の次の一手は、
多摩川に行って、歌ったりすることなのでした。

最近は漠然とした悲しみを目のあたりにしたり、耳にすることが多くて、
その悲しみをどうにもできないことも悲しいのだけど、
その悲しみをどうにかしてあげようと思って、どうにもならなかったときはもっと悲しかったりする。
見返りを期待してるのかな?
なんて、そんなことを考えてしまっている自分にも悲しくなって、
悲しみが悲しみを呼ぶ連鎖になって、
ぷよぷよみたいに消えたらいいのになんて、
どうでもいいジョークでうやむやにしてしまう。
ただ「悲しいことがあった」っていう空気だけが、僕を包んで、
涙が出ないくらいの雰囲気に包まれる。

見て見ぬふりって、なんだか冷たい言葉だけど、
しょうがなく見て見ぬふりをする場合もあるし、
親切に見て見ぬふりをすることもあるんだよね。

「君だけは俺が守ると思ってる
だけど君だけは必ず俺の助けを拒むだろう」

なんて歌を昔書いたっけな。

君がほしい助けは俺の助けじゃないんだろう、と
しょうがなく見て見ぬふりをすることがあります。
君がちゃんと助けてほしい人に助けてもらえるまで、
見て見ぬふりをしているからね。

そんで、誰でもいいから助けてってなったら、
まっさきに立候補します。

あ、やっぱり俺病んでるんかな?w

|

« ごおgぇ先生~。(作ってみた) | トップページ | いよいよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282992/32549725

この記事へのトラックバック一覧です: 見て見ぬふり:

« ごおgぇ先生~。(作ってみた) | トップページ | いよいよ »