« ソラニンの余波 | トップページ | しっかり傷つけて »

恋を仕事にしたいのです(中2病)

自分の若い頃にしてたことや若い頃に言ってた発言とか、
今思い出すと、恥ずかしすぎて、顔から火が出ることってありますよね。
僕の中学校のときの卒業文集なんか、今読んだら、サムイこと書いてますw

マイミクさんには中学時代の同級生もいるので、読まないでよww

その中で、20歳前後の頃、自分は
「恋愛することを仕事にしたい」
と言っていた痛い男の子でしたww

でも、今、歌を作って、それを仕事にしようとしてるわけですが、
割と、恋愛することを仕事に出来る唯一の仕事のような気がしてて、
若い頃、恥ずかしいこと言っていましたが、
それを現実にしようとしているのが不思議です。

それだけ20代は、惚れた腫れたの曲ばかりでしたが、
最近は、恋愛の歌じゃない曲もできてきました。

30歳ってそういう年齢なのかもしれませんね。

昔、ミスチルが恋愛の歌ばかり書いていたのに、
途中から割りと説教くさい歌を書き始めたときに、
ちょっとがっかりしたことがありました。

それも桜井さんが30歳前後になった頃だった気がします。
そのあと、彼の言っていることがだんだんと分かってきて、
彼のすごさを再認識しました。

最近、僕が作った曲も、恋愛とはちょっと離れた歌でした。
こんな歌も今後は、作っていくだろうし、
それをうまい具合に若い世代にも伝えていけたらいいなと思っています。

その最新曲「濡れた翼」の詞をアップしてみます。

濡れた翼

名のある君の声より
名もない心もない声に耳貸すなんてどうかしてるね

嬉しいことと悲しいことあったとしたら
なぜか悲しいこと 心に残るね 同じ重さなのに

本当に大事なことは考えれば分かるだろう
涙なんか見せるなよ 君が決めたその人だけに見せていればいいだろう

君の夢はそんなことでは壊れない
下界の声など聞かなくていい 見なくていい
高く高く昇ってゆけ
濡れた翼で昇ってゆけ

何もつかめないきれいな手と
つかもうとした傷だらけの手と
握手をしたら君はどちらに多く語られるだろう

顔ぐしゃぐしゃで髪振り回し
沿道の野次も聞こえないくらい
走ってるランナーを誰が笑えるだろう

辿りつく場所を浮かべても着けるか分からないけど
辿りついた人は必ず浮かべていたというよ ボロボロに光れ

君の夢はそんなことでは壊れない
下界の声など聞かなくていい 見なくていい
高く高く昇ってゆけ
濡れた翼で昇ってゆけ

昨日の総得票数は1947票!1日の投票数は179票!
43位で2ランクダウン!

自己ワースト記録タイですww

これ以上落とせませんな!

ベッチ、いおり、ちあきー、気合入れなおすぞー!!

【PC用】
http://emeets.jp/pc/artist/3152.html
【ケータイ用】
http://emeets.jp/mobile/artist/3152.html
↑ケータイ用はmixiを経由すると投票できないのです。
お手数ですがこのURLをコピペしていただくか、PCでお願いいたします!

|

« ソラニンの余波 | トップページ | しっかり傷つけて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282992/35617197

この記事へのトラックバック一覧です: 恋を仕事にしたいのです(中2病):

« ソラニンの余波 | トップページ | しっかり傷つけて »