« 萩の月に逢いたい | トップページ | 「古河にいて」 »

メヒカリのスピード

仙台での打ち上げを12時ごろに終了し、一路いわきへ。
深夜2時半にいわきの実家に到着。
次の日のことも考えて、その日はゆっくり就寝。

次の日、目が覚めると台所でトントントンとまな板を叩く音が、
味噌汁のにおいが、炊飯器からの湯気の匂いが。

東京では聞くことができない音に、実家に戻ってきたんだなーと実感しました。

台所に行くと、母上様がメンバー分の朝ごはんを作ってくれていました。

肉じゃがに大根のお味噌汁にきゅうりとナスのぬかづけ、鮭ハラスにクジラのベーコン、うちのお母様、こんなに料理上手だったかな?
小さい頃は忙しかったし、なかなか料理する時間もなかったみたいだけど、最近は実家に帰ると豪勢な料理。
ただひたすら感謝です。

Grl_0027

ライブまで時間があったので、湯本温泉に入って、小名浜のららミュウという海沿いの観光施設に。
ららミュウには海産物のお土産がたくさん。
海産物大好きないおりとちあきはきゃぴきゃぴ言って館内を楽しんでいたようです。

甘いもの好きな僕はかりんとうまんじゅうなるものにはまりました。
あんこが入ってるまんじゅうなんだけど、その皮がかりんとうのようにさくさく。
たまらんでした。

それほど時間がなく30分で後にしてしまったのですが、
車の中で、今度はゆっくりここに来たいというリクエスト。
そしてどさくさまぎれて、今度は海産物が美味しい町をまわる「海産ツアー」(解散じゃないよ、縁起でもない!)をしたいと言ういおりとちあき。
ツアーの楽しみはこんなところにもありますな。

そして、ライブハウス「burrows」さんに到着。
ライブハウスのかわいい壁画の前で記念撮影。

Pap_0020

burrowsさんは普段はライブハウスではなくて、雑貨屋さん。
店内にはかわいいTシャツやトイカメラ、キーホルダーなんかが売っていました。
そこでライブをやるっていうのがまたまたお洒落。

リハまでの間にららミュウで買った豚足を食べるいおりとちあき。

Pap_0019

カノレンジャー。

Pap_0018

思い切りリラックスムード。

ライブハウスがオープンするとぞくぞくお客さんが。
もちろん僕の地元なので、家族、親戚、家族の知人がたくさん来てくれました。
高校時代の友人夫婦、先輩とその友達、そして、
今回初めてお会いするマイミクさん、そのお友達など、
多くの方に来ていたいただいて、やっぱり地元パワーすごいなと思いました。

Grl_0012

みなとみらいに引き続き、ビールがなくなるという事態にw
でもこちらは近くに姉妹店のSONICがあるのでそちらから調達していただきました。

ライブ終了後はこじんまりとカノープスと僕の高校時代の友人夫婦との打ち上げ。
この友人は今年のツアーTシャツを作ってくれたのです。
以前から、カノープスと飲んでみたいとのことだったので、喜んでくれていました。

Pap_0017

この友人は僕が高校時代からずっと応援してくれています。
夢がなんとなく現実の方向に向かっているのをずっと見てくれて、大いに喜んでくれているのです。

僕も久しぶりの友人との飲みに、楽しすぎてはしゃいでしまいました。
帰り、夜中のいわきの街でいわき市歌や高校の校歌を大熱唱ww

新曲「夜のラブレター」も大熱唱。
サビが
「朝になれば後悔するかもしれないけど あえて書くよ何枚も」
という歌詞なんですが、それを歌っているのを見て、ベッチとスタッフ大島氏が、
「明日の朝、本当に後悔しなきゃいいんだけど」ってww

さて、明日の僕は後悔しているのか…。
3日目につづく。

|

« 萩の月に逢いたい | トップページ | 「古河にいて」 »

カノープス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282992/36205768

この記事へのトラックバック一覧です: メヒカリのスピード:

« 萩の月に逢いたい | トップページ | 「古河にいて」 »