アニメ・コミック

アライグマくんの教え

僕が好きな漫画のひとつに「ぼのぼの」というマンガがあります。
この漫画は、不条理ギャグマンガとも言えますが、僕にとっては哲学書です。

以前、いおりがうちに来たときに、
ぼのぼのは僕の哲学書だと豪語していたそうです。

そして、いおりにその作者いがらしみきおさんは、
昔はエロ漫画誌で漫画を書いていたことを教えてもらってびっくりしました。

それは置いといて。

この漫画の中で教えてもらったことはたくさんありますが、
その中のひとつにアライグマくんから教えてもらったことがあります。

それは、

「こまるんだったらこまった時だけこまればいいじゃん」

という台詞。

主人公のラッコのぼのぼのは、遠出するときに食料の貝を持って出かけます。
でも、ぼのぼのはその貝がなくなったときのことを考えて、あたふたしてしまうのです。

そのぼのぼのを見て、アライグマくんが言った台詞。

この言葉には、今のことしか考えていない計画性のなさも含まれていますが、
彼らは、今から、入り江というちょっと遠くまで旅をしようとしているところなのです。

その旅に行くには、アライグマくんの考えがないと足を踏み出せないと思うのです。
困った時のことを考えて、躊躇してしまうより、
困ったことが訪れたら、考えればいい。

前に進めば、足を踏み出さなかった頃に比べて、知恵もついているかもしれない。
支援者が増えているかもしれない。

すべて、「かもしれない」です。
でも、その楽観こそ、臆病な僕にとって、必要なことのような気がしているのです。
人によりますけどね^^

このお話、ぼのぼのの1巻~2巻に載っています。
ぼのぼのがどう、この困ったことを乗り切ったか、是非、漫画でお楽しみください。

「出れんの!?サマソニ!?」
昨日の得票数は1391票、1日の得票数は、228票!
42位で昨日のランクをキープでした!

1週間経って、1日の得票数が最高となりました!
みなさま、本当にありがとうございます!

それでもランクが変わらないということは、1800組に増えたせいか、
他のバンドもがんばっているようですね!

僕たちもがんばるぞ!
みなさま、是非お力をお貸しください!

【PC用】
http://emeets.jp/pc/artist/3152.html
【ケータイ用】
http://emeets.jp/mobile/artist/3152.html
↑ケータイ用はmixiを経由すると投票できないのです。
お手数ですがこのURLをコピペしていただくか、PCでお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)