芸能・アイドル

オーレよりもよメルシャン

通勤途中は、今年の3月まで放送されていたラジオ「松本人志の放送室」を聴きながら電車に揺られています。

今日、聴いた回がめちゃめちゃおもしろくて、思わず、ひとり電車の中で歯を見せて笑ってしまいましたね。

松ちゃんと放送作家の高須さんが色んな芸人に電話をするんですが、
普通の会話の中に駄洒落を入れて話すように事前に話してあるんです。
たとえば、「花の名前」を会話の中に入れて話してくださいってね。

僕が一番面白かったのは、千原せいじのときでお題は「飲み物」。
文字にするとあまり面白さが伝わらないかもしれないけど、
「最近子供の背がよくのビールんですよね。」とか
「あしゃ(朝)はパン(シャンパン)を食べてますね。」とか
「子供はオーレよりもよメルシャン(嫁さん)に似てきたね」とか
高度の高い駄洒落を披露。
その言い方も面白くて、松ちゃんも高須さんも大笑いしてました。

これ、多分、文章じゃあ伝わらないですよねw
単なる駄洒落好きに見えてるかもしれないですけど、
本当、面白いんです!

機会があったら聴いてみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上地雄輔の爪の垢茶

この前、録画してたヘキサゴンを昨夜見たんだけど、上地雄輔すごいわ。
めっちゃ感動して、泣いてしまった。

上地にドッキリをしかけたんですわ。
喫茶店の外の席にひとりで座っていると
おばあちゃんが来て、
「さっきここに座ってたんですが、財布落ちてなかったですか?」
って聞くんですよ。
それで、病院におじいちゃんのお見舞いに行きたいから、
1000円貸してほしいって言うんですね。

そしたら、普通に貸してんのな。

俺だったら、詐欺だと思って、絶対貸さないわー。

そんで上地はなにかあったら困るからって5000円貸したんですよ。
すげえなあ。
そんでおばあちゃんからは住所と電話番号もらって、
おばあちゃんがいなくなっても財布探してんの。

それだけでもすごいとも思ったら、
おばあちゃんの留守電に
「財布見つかりましたか?心配して電話しました。
おじいちゃんに花でも買ってあげてください」
って残してるんだよ。

いやあ、この世にそんな人間いるのかと思ったよ。

しかも、それだけでは終わらずに、
おばあちゃんが渡した嘘の住所にプレゼントが届いてて、
それが上地からなんですよ。
中身は財布。

なんでそこまで人を信用して、優しくできるのか。
わからんわー。

これ見てめっさ泣きましたわ。

どうやったらこんな人間が生まれるんでしょうね。
まさに爪の垢煎じて飲みたいわ。

上地は普通に好きだったけど、相当好きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)